大阪大学大学院 人間科学部 社会環境学講座
文化社会学


授業紹介

2018年度

〚学部〛

現代文化を読み解く 

印刷術、写真、映画、電話、ラジオ、テレビ、インターネットなどの発達の歴史とその影響についての知識を修得し、これらの技術について社会や文化の観点から議論することができるようにする。

文化社会学
 

メディア技術の社会的文化的影響について批判的な理解力を得る。問題について適切な文献を参照することができるようにする。


文化社会学演習I

コミュニケーション論や普及理論について英語の原典を読みながら、議論を行う。

卒業演習 

卒業論文作成に必要な先行研究調査と調査準備作業を行う。

卒業研究
  

卒業論文執筆のための研究について指導する


英語で考える

自然災害・人為的災害への理解を深め、対処法を考えること。また、ディスカッション、プレゼンテーション等を通して英語で意見交換をする力を養う。

〚大学院〛

〈博士前期課程〉

文化社会学特定演習Ⅰ・Ⅱ

社会学においてよく利用される理論を原典をよみながら正確に理解し、自分の研究に使えるようにする。


文化社会学特定研究Ⅰ・Ⅱ


研究計画を実行し、修士号にふさわしい高度な学術論文を執筆することができるようになる。


文化社会学特講

現代社会におけるメディア技術の影響と役割について検討し、その批判的理解を養う。

社会における科学技術特別演習

技術が社会に出て行く状況、影響、問題などについて、技術社会学の学習と事例研究を通して理解を深める。今年度は、主として情報技術と社会との関係を取り上げ、その問題を考える。






〈博士後期課程〉


文化社会学特別演習Ⅰ・Ⅱ

社会学においてよく利用される理論を原典をよみながら正確に理解し、自分の研究に使えるようにする

文化社会学特別研究Ⅰ・Ⅱ

基本的にすべての調査研究は授業外で行う。授業では調査研究実施のための指導・相談を行う。

社会における科学技術特別演習

技術が社会に出て行く状況、影響、問題などについて、技術社会学の学習と事例研究を通して理解を深める。今年度は、主として情報技術と社会との関係を取り上げ、その問題を考える。